top of page
  • 執筆者の写真Yuuichi Takeshima

タイヤのインプレやレビューについて




ジャーナリストのインプレッションなんかをあてにして選び

または買った人のレビューを参考にしたり

どっちでも良いんだよね・・・


運転なんて千差万別なんだし。

アクセルの踏み方やブレーキのかけ方

それぞれ違う訳だから、いろいろ講釈をこくなって言いたい。


ゴムの生産国じゃない日本製がやっぱ一番!!!

いやいやヨーロッパの伝統タイヤが一番!!!

アメリカが空気を入れたタイヤ開発したから一番!!!


どうでも良いんだよね。


安くても良いタイヤはいっぱいある事だけ知って欲しいです。

国産タイヤでも価格を安く販売してるタイヤは、アジアンタイヤより粗悪です。

1/3の価格でコンフォートタイヤやプレミアムタイヤが買えます。

閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬タイヤについて

私が免許を取得したのが真冬。 当時(40年前)はスパイクタイヤが主流で、たまに「スノータイヤ」の人もいました。 スノータイヤとはピン(スパイク)が付いていない、冬用のタイヤ スパイクタイヤとはスノータイヤにピンが打ってあるタイヤ 粉塵被害が酷くて、黄砂のように空気が汚れていました。 舗装道路も削れ、春にはデコボコの道路が出現してました・・・ スパイクタイヤが禁止(雪道では使用可能)になり「スタッド

コメント


bottom of page